8月
31

iPhoneの音楽をライブ音源にしてくれる!実際にライブに行っている臨場感を感じられるアプリ「LiveTunes」

Written by takashings posted on 8月 31, 2013 in iPhoneアプリ




ライブ音源が好きなあなたにぴったりのiPhoneアプリを今回は紹介。
それが「LiveTunes – コンサートシミュレーター

iPhoneに入っている音楽をライブ音源のようにしてくれるアプリ。
完成度も高く、音楽好きにはこのアプリを通してぜひ聴いてみて欲しいです!



このアプリではいろんな会場にいるかのように音を変換してくれます。

  • Sold Out Arena
  • Rock Stadium
  • Concert Theater
  • Hollywood Club
  • Dive Bar

上記の5つの会場のいずれかを選択すると、会場の臨場感そのままの音源に早変わり。




このアプリを使ってB’zを聴きながら書いていますが、ライブに行っている感がビッシビシきます。

会場の大小に合わせて音の反響度もしっかり再現されています。

この手のアプリは音を変換していて、
低音が弱くなりがちなのですが、
しっかりと低音もカバーされています。

個人的にはライブハウスが好きなので、
Hollywood Club、Dive Barを選んで聴いてます。

また、このアプリのおもしろいところがオーディエンスボリュームがあるところ。




このボリュームの大小で曲の頭と終わりにオーディエンスの歓声が入ります。
曲の始まりにきちんとオーディエンスの歓声が入るので、臨場感が抜群です。

実際に聴いてみると、面白いです。

音の変換をしているので、DMRで保護されている曲はこのアプリで再生することができないのでそのところは要注意ですね。
(今のiTunesで販売されているダウンロード曲は問題ないですが、一昔前に購入した曲などは難しいかも)


このLiveTunesはロック系の音楽が似合うと思います。

特にバンド系サウンドがかなりいい感じ。
実際になかなか見に行けないバンドや、好きなバンドの音楽をこのアプリを通して聴いてみると、実際にライブに行っているような疑似体験が得られると思います。

今のところアプリは無料(記事掲載時)なので、ぜひ試してみてください。
いろんな曲を聴きたくなりますよ。


LiveTunes® – コンサートシミュレーター
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: Rockstar App Solutions, LLC – Rockstar App Solutions, LLC




この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)