9月
8

POLYSICS、赤い公園などが対バン!FACTORY LIVE に行ってきた!

Written by takashings posted on 9月 8, 2013 in ライブレポート, 音楽




フジテレビネクスト(CS)で放送されている、FACTORYという音楽番組をご存知でしょうか?
今注目のアーティストを実際にこの番組のためだけにライブ収録を行い、放送されます。

収録なので、抽選ですがチケットは無料!
しかも普段はあまり見ることのできないバンドや、これからの音楽シーンを作っていくアーティストを先取りできる!

やっぱライブっていいもんです。
今回はこちらのライブのレポートを!

ちなみに出演したバンドは、

POLYSICS
嘘つきバービー
赤い公園
Wienners
KEYTALK
OP-ACT:SHISHAMO

というユニークな面々。

場所はお台場フジテレビ。
こんな感じで整理券をもらって入場。




ちなみにこのライブを見に来た人は500人近く。

局内のスタジオにはライブハウスができていましたよ!
スピーカーも割としっかりしたもので、照明はライブハウスと違って、テレビ用のライトが使われていました。

さて、ここからはレポートというよりも見た感想を中心的に。


青春甘酸っぱい楽曲が特徴:SHISHAMO

女子スリーピースのバンド・SHISHAMO
楽曲はギターポップロック。
青春の甘酸っぱい感情を閉じ込めた歌詞が特徴でした。

しかし、ベースとドラムは力強く、楽曲に込められている「前へ進みたい」という気持ちが音から伝わってきました。

オープニングアクトということで3曲を披露。

M1 僕に彼女ができたんだ
M2 行きたくない
M3 イレギュラー(仮)


「僕に彼女ができたんだ」はいい感じのポップ。






>>SHISHAMO Official Website

このバンドのグルーブを感じたら体が動いてしまう!:Wienners

今回のFACTORYで一番ヤバイと思ったバンド・Wienners

何がすごいかって、ノリがヤバイ。
今回のセットリスト的にはダンスナンバーが多くて、1曲目のイントロを聴いたら勝手に前の方に行って踊ってました。

ありえないぐらいグルーブがいい。
とにかくオーディエンスとのグルーブを作りたい気持ちが伝わってきて、最高に楽しい!

まさに踊らにゃ損損状態。

M1 FUTURE
M2 TOKYO concert session
M3 シャングリラ
M4 Justice4
M5 レスキューレンジャー
M6 蒼天ディライト





4曲目のJustice4という曲が良かった。
たまたまYoutubeにありました。楽曲の再現をライブできちんとされているのに驚き。



また、ラストの蒼天ディライトもカッコ良くて、トップバッターながらもいきなりオーディエンスの心をわしづかみしていました。



>>Wienners Official Website


ベースとギターのダブルボーカルの特殊編成バンド・KEYTALK

下北沢を中心に活動してるバンド・KEYTALK

なかなかリフがエモ的だった。
ギターボーカル、ベースボーカルが特徴的でした。
楽曲もなかなかテクニック的なものが多かったです。

ギターとドラムがすごく勢いがあり、かなりテクニック派でした。

M1 太陽系リフレイン
M2 sympathy
M3 fiction escape
M4 夕映えの街、今
M5 MABOROSHI SUMMER
M6 トラベリング





1曲目の太陽リフレインは割とキャッチーな感じ。
PVもかなり凝っていてカッコイイ。



PVはちょっと変わっているけど、MABOROSHI SUMMERはいい曲。
曲の途中で転調するあたりがいい感じ。



>>KEYTALK Official Website


幻想的、魅惑的、攻撃的:赤い公園

最近ガールズバンドでかなり注目されている・赤い公園

最初の今更から始まったときにはポップロックな感じの曲と思わせておきながら、
次ののぞき穴ではハードな感じに早変わり。

ライブの衣装が白のワンピースなんですが、非常に似合っています。
かわいい…と思ったけど、幻想的でどこかで魅惑的。
でも、その中にある攻撃的な部分を秘めている。

轟音の中に美しさがあるという美学のようなバンド。

今までのガールズバンドにはあまり見られなかったタイプのバンド。

M1 今更
M2 のぞき穴
M3 娘
M4 透明
M5 ランドリー
M6 ふやける





今更のPVは面白い。
演奏と踊りの混合。



今更とは全く違うのぞき穴のPV。
これだけ見ると、赤い公園のイメージはちょっと違う風に見えるかもw



>>赤い公園 オフィシャルサイト

エキセントリックな宇宙のようなバンド:嘘つきバービー

この秋で解散してしまうバンド・嘘つきバービー

惜しい。このバンドが解散するのは惜しい。

ヤバイ。危険過ぎだ。
このバンドが奏でるグルーブは相当ヤバイ。

ベースボーカル、ギター、ドラムの3ピースバンドの嘘つきバービー。

演奏力が高く、ここの作り出すグルーブが相乗効果で非常にいい味を出している。
ライブもMCも破天荒な感じだが、やはり注目すべきはパフォーマンス。

もう一度見たい、と思わせるバンドだと思う。
(好き嫌いはかなりハッキリするだろうけど、もう一度僕は見たい)

M1 ファンタ
M2 カサカサ
M3 表太郎
M4 新しい化学
M5 音楽ずるり
M6 ねこ子
M7 バビブベ以外人間
M8 アクセル一発ズガイコツ出た


ニニニニ(期間限定盤)
ニニニニ(期間限定盤)
posted with amazlet at 13.09.07
嘘つきバービー
ERJ (2011-04-06)
売り上げランキング: 105,278

このPVはシュールすぎる…。




盛り上がらない理由もない!:POLYSICS

個人的にはPOLYSICSを見に来ました。しかも初ライブ。

最初から飛ばす飛ばす。新旧の曲を織り交ぜながらの全10曲。
常にオーディエンスと一緒に楽しめる曲ばかりなので、クラップやシャウトで楽しめるライブでした。

新曲のMEGA OVER DRIVEはカッコ良かったなぁ。
ギターレスのニューウェーブサウンドはかなりいかしてた。
ハヤシのラップにも注目したいところ。

アンコールのLet’s ダバダバもライブでの人気曲ということもあり、すごく盛り上がってちょっと声が出ませんw

M1 Heavy POLYSICK
M2 Young OH! OH!
M3 ムチとホース
M4 Exclamation!
M5 I My Me Mine
M6 Baby BIAS
M7 MEGA OVER DRIVE
M8 シーラカンス イズ アンドロイド
M9 Shout Aloud!
M10 Lucky Star
EN Let’s ダバダバ






ベース・フミがメインボーカルのLucky Starは跳ねて跳ねて楽しかったなぁ。



ちなみにこちらはライブダイジェスト版。
かなりいかしてる。POLYSICSはライブだ、というのを見せつけられる映像。



>>POLYSICS Official Web Site

FACTORYライブはすごいよ

収録時間は約4時間30分にも及ぶ長時間の収録。
これだけのバンドを見れるってイベントじゃないとなかなかないですよね。

だけど、全ては放送されることはなく、来た人だけしか聴けない曲も。
特に赤い公園のふやけるは未発表曲なので、ライブでしか聴けない曲だとか。


それにしても、フジテレビをライブハウスにしてしまうのもすごかった。
MCの東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんという豪華な方なんですが、来てくれた人とちょっと話をしてくれたりとすごくいい時間でした。

ちなみに今回の模様は10/25 22:10〜 CXのフジテレビネクストにて放送されるとのこと。
もうちょっと先ですが、契約されている方、面白いライブなのでぜひご覧下さい!

>>FACTORY



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)