10月
24

iOS 7.0.3 がリリース&アップデートしよう!いろんなバグ修正や改善点があります

Written by takashings posted on 10月 24, 2013 in iPhone

Ios7 0 point 3


iOSの最新版7.0.3がリリースされています。
個人的にはバグが多いと感じるiOS7。

この7.0.3でバグの修正、いろんな改善されている項目があるので期待しています。
まだアップデートしていない人はアップデートしてみてください。



今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • 承認済みのデバイス間でアカウント名、パスワード、クレジットカード番号を共有するためのiCloudキーチェーンを追加
  • オンラインアカウント用にSafariから推測困難な独自のパスワードを提案できるように、パスワードジェネレータを追加
  • Touch IDが使用中の場合“スライドでロック解除”の表示を遅らせるようにロック画面をアップデート
  • Spotlight検索からWebやWikipediaを検索できる機能を再度追加
  • 一部のユーザでiMessageから送信できない問題を修正
  • iMessageをアクティベートできない問題を修正
  • iWork App使用中のシステムの安定性を改善
  • 加速度センサーの調整問題を修正
  • SiriとVoiceOverで低品質の声が使用される問題を改善
  • ユーザがロック画面のパスコードを回避できる問題を修正
  • 動作とアニメーションの両方を最小化できるように“視差効果を減らす”設定を拡張
  • VoiceOverの入力感度が高くなる問題を修正
  • ダイヤルパッドのテキストも変更できるように“文字を太くする”設定をアップデート
  • ソフトウェア・アップデート中に監視対象デバイスが監視されなくなる問題を修正

気になるポイントだけ紹介してみます。

承認済みのデバイス間でアカウント名、パスワード、クレジットカード番号を共有するためのiCloudキーチェーンを追加

OS X Mavericksに追加された新機能・iCloudキーチェーンの機能がiOSとも連動できます。
最新のセキュリティ機能なので、これは期待したいところです。

Spotlight検索からWebやWikipediaを検索できる機能を再度追加

ホーム画面で下に引っ張ると出てくるSpotlight機能。
当初iOS7ではiPhoneの中身だけ検索できるようになっていましたが、WebやWikipediaなどiOS7よりも前に付いていた機能が戻ってきました。

【iOS7】Spotlightでアプリや音楽を検索する方法

iMessageをアクティベートできない問題を修正

ネットで一部アクティベートが出来ないというのを見かけていましたが、この問題も解消した模様です。


動作とアニメーションの両方を最小化できるように“視差効果を減らす”設定を拡張

アプリの起動時とホームボタンを押した時に当初iOS7では画面がズーム・ズームアウトするようになっていましたが、iPhoneの設定で視差効果を減らすという項目をオンにしていると、画面がフェードイン・フェードアウトするような演出になりました。

【iOS7】視差効果・パララックスエフェクトをオフにする方法


結論:iOS7.0.3にした方がいいのか?

はい、した方がいいです。

というのも、個人的にはこれには載っていないですが、ミュージックアプリのバグが気になっていました。

バグというのは、ロック画面やコントロールセンターから音楽の操作ができなくなることがありました。
もしかしたら、iPhoneの再起動で直るのかもしれない症状だったかもしれませんが、解消されてホッとしています。

iPhoneでガンガン音楽を聴く自分としてはこれが直っただけでもかなりハッピー。
(もしかしたら、引き続き使い続けたら再発するかもしれませんが、様子見ですね)

また、多くのバグが修正されていて、使いやすさ的にも向上しているものも多数あるので、まだアップデートしていない方はぜひ。

ちなみにこちらの記事でiPhoneだけでアップデートする方法を書いています。
方法を知らない人はぜひチェックしてみて下さい。

iPhoneだけでiOSのアップデートをする方法



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)