11月
5

YouTubeミュージック・アワード決定!少女時代がビデオ・オブ・ザ・イヤーを受賞!

Written by takashings posted on 11月 5, 2013 in 音楽

YoutubeMusicAwards2013

Youtube主催のYoutubeミュージック・アワード2013が2013年11月3日にアメリカ・ニューヨークで行われました。
このイベントは今年初めて行われるイベント。

Youtubeに投稿されたミュージックビデオの最高峰を決めるこのイベント。
ノミネートされた作品の中から今年のミュージックビデオのトップが決定しました!



Youtubeミュージックアワードには6つの賞があります。
それぞれ、ミュージックビデオと共に紹介していきたいと思います。


アーティスト・オブ・ザ・イヤー:エミネム

まずは知らない人はいないであろうエミネム。
エミネムがアーティストオブザイヤーを受賞。

この賞は最も再生回数、「グッド!」の数、共有回数、コメント数、チャンネル登録数が多かったアーティストに贈られます。




ビデオ・オブ・ザ・イヤー:少女時代「アイ・ゴット・ア・ボーイ」

最も再生回数、共有回数、そしてコメント数が多かった動画に贈られる、ビデオ・オブ・ザ・イヤー。
この賞に輝いたのは少女時代の「アイ・ゴット・ア・ボーイ」



今回の受賞者の中で唯一アジアからの選出。
今年のYoutubeのミュージックビデオのナンバーワンと言っても過言ではありません!


レスポンス・オブ・ザ・イヤー:リンジー・スターリング&ペンタトニックス「レディオアクティブ」

レスポンス・オブ・ザ・イヤーは再生回数、「グッド!」の数、共有回数、コメント数が多かった最高のリミックス、パロディ、カバー動画に贈られる賞。
この賞はリンジー・スターリング&ペンタトニックス「レディオアクティブ」に決定。





YouTubeフェノミナン:テイラー・スウィフト「アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル」

YouTube 上の社会現象という名の賞、Youtubeフェノミナン。最もファンの反応が大きく、世の中の話題をさらった動画に贈られます。



一発録りでここまでやるのはすごい。
賞が贈られるのも納得できるミュージックビデオ。


ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー:マックルモア&ライアン・ルイス

YouTube でブレイクしたアーティストに贈られる賞です。具体的には再生回数とチャンネル登録数が 1 年で最も伸びたアーティストに贈られます。
この賞にはマックルモア&ライアン・ルイスが受賞。




イノベーション・オブ・ザ・イヤー:デ・ストーム 「シー・ミー・スタンディング」

最もユニークなコンセプトとクリエイターによるミュージックビデオに贈られるイノベーション・オブ・ザ・イヤーにはデ・ストーム 「シー・ミー・スタンディング」が受賞しました。




Youtubeミュージックアワード2014年も期待!

今年はこのイベントが初めて行われました。
世界的に有名なアーティストもいれば、この受賞で初めて知ったアーティストもいました。

音楽は国境を越えると言いますが、今は誰もがいつでも、どこでもYoutube上の動画を楽しめる時代。

遠い国のアーティストを動画で知って、好きになるなんていうのは当たり前になってきました。

今回はアジア発のアーティストの少女時代が受賞しましたが、来年は日本発のアーティストが受賞して欲しい!!
来年も楽しみですね!

・関連リンク
Youtubeミュージックアワード2013公式サイト



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)