11月
10

Nike FuelBand不要!iPhone5sで運動記録が取れる無料アプリ「Nike+ Move」

Written by takashings posted on 11月 10, 2013 in iPhoneアプリ, NikeFuelBand


Nike+ FuelBand SEが発売されましたが、なんとこのFuelBandがなくても、iPhone5sがあれば、ほぼ似たようにライフログが取れます!

そのために必要なのはiPhoneのアプリ、Nike+ Move。
iPhone 5sに搭載されているM7コプロセッサというものが計測に一役買っています!

iPhone 5sユーザーでFuelBandを持っていない人はぜひ入れてみてほしい!
だって、無料なんですから!




Nike+ Move
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1





Nike+ Moveで何ができるの?

Nike+ MoveはiPhone 5sに搭載されているM7コプロセッサというものと連動して、活動記録を取ることができます。

M7コプロセッサはiPhone5sを持っている人が歩いているか、走っているか、何歩歩いたかという状況かを判断してくれます。
勝手に歩数計のような機能が付いていると言えばわかりやすいと思います。

その機能と連動して、Nike+ FuelBandがなくてもiPhone5sを持っているだけで活動記録を取ることができるのです。

Nike+ Moveの設定はすぐに終わって楽ちん!

それで、実際に使ってみました。

と言っても、アプリを起動して簡単な設定をするだけです。

まず、M7コプロセッサの機能を使うを選択します。
アプリではモーションアクティビティという表記になっています。
これを許可しないと意味がないので、OKを押しましょう。


そして、きちんと動作するかを確認するために、最初に数歩歩きましょう。
画面の緑の輪が歩くのに反応してくれます。


きちんと動作が確認できたら、Nike+にログインを。
Facebookのアカウントでもログインができます。
もしない場合はアカウントを作成することもできます。


ログインが完了したら、初期設定は以上です!

もうすぐに使えます。


iPhone5sのM7コプロセッサは常に記録し続けているので、アプリをインストールする前の記録を読み取ってくれます。
アプリを起動した時点でこんな感じで情報を読み取ってアプリインストール時までの情報を反映してくれます。


家の掃除やらいろいろと動いていたので、すでにこんなに数字が高いですね。


あとはiPhone 5sを持って走ったり、ウォーキングをしたりするだけ。
M7コプロセッサが歩いているか、走っているかの状況を勝手に判断してくれて、活動記録を取ってくれます。すげー!

Nike+ Moveを使ってみての感想

iPhone5sを持って、実際に走ってみました。

いつも僕は走る時にはiPhoneで音楽を聴いているので、iPhoneを持つ煩わしさはありませんでした。

結論から言うと、Nike+ FuelBand SEが取得するデータとは大きく変わらないようでした。


このようにデータもきちんと取れていました。
走りながら数値を見ましたが、リアルタイムにデータが更新されます。

ゆっくり歩くと、数値はゆっくり上がっていき、走り始めると数値が上がるスピードが速くなる。
きちんとデータが取れているようです!


また、走っているか歩いているかのデータも取れるので、あくまでこちらは参考程度に。
ですが、きちんと走っているか、歩いているかも計測してくれているようです。

特別な機器なしでここまでできるのはすごいと思います。


Nike+ FuelBand SEにはない、Nike+ Moveのいいところがある!

FuelBandにはない機能として、GPS機能を元に地域ごとに活動記録を取ってくれます。

Nike move app 08
大まかな地域ごとでどのぐらい活動をしたかを計測してくれます。
長いコースを走ったりした後に見た時にいいデータになると思います。

そして、なんとGameCenterに対応しているので、GameCenterで繋がっている友だちと数値を競うことができます。

Nike move app 12
ここに出てくる友だちの数値が上がると、自分も動かなきゃ!とモチベーションアップになると思います!(負けないぞ!)

しかし、欠点があるのも事実。

  • iPhone5sでないとこのアプリは使えない
  • iPhone5sを持っていないと記録が取れない
  • iPhoneは防水ではない(Nike+ FuelBand SEは防水)
  • GPS機能を使う場合は常にGPSで位置を計測するため、バッテリー消費が激しい

特にGPS機能をオンにしておくと、地域ごとのデータは取ってくれますが、バッテリー消費が激しくなるので、そこまで情報が必要ではない方はオフにしておいてもいいと思います。

Nike+ FuelBand SEは欲しいけど手が出せない…という人も、運動をしてみようかなという人もぜひチェックしてみて下さい!

Nike+ Move
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1



やっぱりアプリじゃなくて、実際のNike FuelBandが欲しいという方はこちらからどうぞ。



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)