12月
1

SPEC〜結(クローズ)〜 爻ノ篇のラストで流れていた歌は「佐野元春」の「彼女」

Written by takashings posted on 12月 1, 2013 in SPEC

Spec close kounohen
11月29日に公開となったSPEC〜結(クローズ)〜 爻ノ篇(コウノヘン)。
ついにSPEC、完結編です。



爻ノ篇を観た方ならわかると思いますが、衝撃的な結末でしたね。
特にSPECファンの人は感慨深いシーンがたくさんあって、涙する人もいたと思います。

SPEC〜結〜 爻ノ篇のラストでは当麻がいろんな場面で空に溶けていくようなシーンがあります。
その場面で流れていた曲、みなさんわかりましたか?

あの曲は佐野元春の彼女という曲です。

ピアノの弾き語りで涙を誘う歌ですね。

「なぜ佐野元春?」と思う人がいると思いますが、佐野元春もSPECに当麻の父親、当麻天役として出演していたのです。

最後に当麻の手を瀬文が掴むところがありますが、あのシーンへつながっていくためにこの曲が使われたと思うと、感慨深いですね。
(…とネタバレに考慮しましたが、まだ観ていない方はぜひ観て、このシーンをぜひ確認してみてください)

彼女
アーティスト:佐野元春
カテゴリ: J-Pop







劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇 プレミアム・エディション [DVD]
TCエンタテインメント (2014-07-11)
売り上げランキング: 290



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)