12月
4

ゲスの極み乙女。新アルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」リリース&2014年メジャーデビュー決定!

Written by takashings posted on 12月 4, 2013 in 音楽

Gesunokiwamiotome killer boll
2013年12月4日にゲスの極み乙女。の2ndミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」が発売となりました。



今作は前作「ドレスの脱ぎ方」よりもよりバラエティに、タイトルにもあるように踊れるアルバムになっています。

収録曲は全8曲。

  1. キラーボール
  2. 餅ガール
  3. ゲスな三角関係
  4. スレッドダンス
  5. いこかなでしこ
  6. jajaumasan
  7. ハツミ
  8. ホワイトワルツ

iTunesやYoutubeでも先行リリース、公開となったダンスナンバー・キラーボールを始め、アップナンバーの餅ガール、ゲスな三角関係。
そして、ピアノから始まるスレッドダンスでは、ベースとの絡みも絶妙な大人の音楽に昇華されている。
しかし、ディスコナンバーのjajaumasanではポップな雰囲気で、ライブでは盛り上がりそうな1曲。
ハツミ、ホワイトワルツと静かにじっくりと聴かせる歌となっている。

どれもメロディセンスが抜群で、スーッと染みてくる楽曲ばかりだ。
ロックなナンバーもあれば、メロウなナンバーも。だが、時にポップとバラエティに溢れている。
また、歌詞の世界観も独特(曲のタイトルを見たら、わかると思うがなかなかのセンス)

彼らはヒップホッププログレバンドというもので、歌詞の一部がラップや弾丸のような言葉で攻めてくる。
だが、それは時に言葉1つ1つがじんわりとこちらに届いてくる。
言葉もそうだが、高い演奏技術でしっかりと魅せるところは魅せる。

前作以上に聴かせるアルバムとなっている。
だが、ライブハウスなどでは打って変わって、この曲で踊れる1枚にもなる。
縦揺れ、横揺れ。揺れる1枚。

揺れるということは、きっと心も揺れている。
この1枚では揺さぶられる1枚になっているはず。

リード曲となっている、キラーボールを聴いてみて欲しい。
ぜひどこか心をくすぐられるはずだ。



そして、来年・2014年にはワーナーミュージック・ジャパンのunBORDE(アンボルデ)レーベルからメジャーデビューすることが決定!

unBORDEレーベルにはきゃりーぱみゅぱみゅやRIP SLYME、CAPSULE、神聖かまってちゃん、tofubeatsなど話題のバンド、アーティストが揃っている。
今後の彼らの活動に大きく飛躍できる場所が用意されたと言っても過言ではないはず。

2014年の彼らの動きには目が離せないですね。

踊れないなら、ゲスになってしまえよ
ゲスの極み乙女


ドレスの脱ぎ方 – EP
ゲスの極み乙女



踊れないなら、ゲスになってしまえよ
ゲスの極み乙女。
gesukiwa records (2013-12-04)

ドレスの脱ぎ方
ドレスの脱ぎ方
posted with amazlet at 13.12.04
ゲスの極み乙女。
SPACE SHOWER MUSIC (2013-03-06)


・関連リンク
ゲスの極み乙女。official website



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)