12月
8

【動画あり】GEEKS LIVE「GRIGOGUE THEATER」に行ってきた #グリゴグ

Written by takashings posted on 12月 8, 2013 in ライブレポート, 音楽

Geeks live grigogue theather
パンクロックバンド・GEEKSのワンマンライブ「GRIGOGUE THEATER」に行ってきました。
いやぁ、マジかっこよかった。
今回、特別にバンド公認で動画撮影許可OKだったので、動画をぜひ見てもらいたい!



場所は渋谷WWWというライブハウス。
(TOKYO FMスペイン坂スタジオの近く)

ライブハウス自体が変わった作りになっていて、客席が後ろに行くにつれ、段になっています。
なので、後ろの人は高いところから見下ろせる感じで、遠くてもきちんと見える作りになっているところ。
(なかなかこういうライブハウスはないので、おもしろい)

GEEKSの東京でのワンマンライブは必ず面白い仕掛けやイベントが用意されています。
過去のワンマンライブでは、懐中電灯を配布して、会場のライトを全て消して全て懐中電灯でライトアップしたり、ライブ中セットリストを観客に決めさせて、その場ですぐに披露したり。
会場自体にも張り紙や各所に仕掛けもあり、ライブ外でも楽しめるようになっています。

さて、ライブ自体は満足以外の何物でもなかったです。
楽しかった。

1曲目のWALPURGIS NIGHTのイントロでは会場の大合唱に始まり、
NOBLE DARK、沈まぬ太陽、LAME BOY FLOWER BEDと立て続けに披露。

そして、ライブ中盤では写真撮影、録画などがOKというコーナーが盛り込まれた。

SUICIDAL STAR、REAPER REAPERの2曲のみだが、カッコイイ。
男気のあるMCやステージは圧巻。



GEEKS自体ライブ映像が発表されておらず、この動画公開は非常に貴重なもの。

そして、GENIUS MONSTER、GEAR MARCHでは芸人・ハラヒロが登場。
芸人ならではの踊りに会場は笑いに溢れた。

ライブ後半戦ではMINX MELANCHOLIA、LASS FORK、新世界論とライブでは盛り上がること必至なナンバーを間髪入れずに立て続けに披露し、モッシュに不向きな会場にも関わらず、モッシュする人が続出するぐらいに熱かった!

ラストのGLEEMANではGEEKSフィルハーモニー交響楽団と題して、ストリングスを呼び込み、まさかのコラボ。

次、何が起こるんだろう?って思うぐらいに楽しいライブだった!


最初から最後まで楽しさで溢れていた。
ここまでのステージというか、ライブハウスという空間を作り上がるのはなかなかできないことだと思う。

随所にこだわりがあり、ライブハウスに行くまでにも張り紙があったりと、ライブが始まる前からも楽しい要素がありとあらゆるところに散らばっていた。
もちろん、ライブも楽しいし、カッコイイ。

毎回GEEKSのライブは見ていて、気持ちがいい。
カッコイイのはもちろん、これから何をしてくれるんだろう?っていう期待と楽しみが常にある。


そして、このライブでは2014年2月22日 12:30、下北沢屋根裏でフリーワンマンライブを行うことを発表!

割と狭いライブハウスということもあり、熱くなるステージになるのは必至。
気になる方はぜひ当日、足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013年12月7日・渋谷WWW セットリスト
「GRIGOGUE THEATER」
01. WALPURGIS NIGHT
02. NOBLE DARK
03. 沈まぬ太陽
04. LAME BOY FLOWER BED
05. TRIGGER LAD
06. カラスとオーロラ
07. SUICIDAL STAR
08. REAPER REAPER
09. MUCHAUSEN JOURNEY
10. GRIEF TO THE WORLD
11. CARCASS CIRCUS
12. JASPER
13. GENIUS MONSTER
14. GEAR MARCH
15. MINX MELANCHOLIA
16. LASS FORK
17. 新世界論
18. GLEEMAN
EN. 雑音オーケストラ

PEDAGOGUE
GEEKS



PEDAGOGUE
PEDAGOGUE
posted with amazlet at 13.12.08
GEEKS
インディーズレーベル (2013-10-16)



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)