1月
30

SIAM SHADE 栄喜2ndソロアルバム「栄喜II ~Fight or Flight~」はハードかつヘヴィ。男気溢れるロックアルバム

Written by takashings posted on 1月 30, 2014 in 音楽

Hideki ii fight or flight
SIAM SHADEのVo.栄喜の2枚目のソロアルバム「栄喜II ~Fight or Flight~」が発売となりました。
今作は2013年にSIAM SHADEの活動と並行して作られ、栄喜自身にとっても力作と豪語するほどの1枚になっています。



前作「栄喜I ~encouraged~」は割とポップさがあり、明るく、ライトな部分が前面に出された作品でした。
しかし、今作「栄喜II ~Fight or Flight~」はハードさが前面に出ていてヘヴィなサウンドが中心的になっています。そして、栄喜の持つキャッチーさが出ているアルバムになっています。

曲は以下の10曲が収録されています。

1. Understand
2. Stay
3. こっちを向いて
4. 悲しみは続かない
5. 会いたくて
6. Save me
7. Stand up
8. 最終列車
9. Catch my life
10. この世界が終わる迄

初回限定盤にはDVDが付いていて、ソールドアウトになった2013年6月8日に原宿ASTRO HALLで行われたライブ映像とパーソナルインタビューが収録されています。

また、リード曲・UnderstandはYoutubeにもアップされていて、歌詞と音からも今の栄喜の覚悟、姿勢を感じられる作品になっています。



今作の副題の「〜Fight or Flight〜」は「戦うか逃げるか」の意で栄喜自身、挑戦した2013年を総括するような作品になっていると思います。

前作の楽曲に比べて、収録されている楽曲はヘヴィ、ハードなサウンドが中心的になっています。
楽曲のタイトルもとてもシンプルで、栄喜の持つ真っ直ぐな人間性そのまま表れているようにも思えます。

全体的にスローな曲は少なく、ハードロック、ヘヴィロックが前面に押し出されている1枚です。
特に「Understand」は象徴的。また、ポップさもある「save me」や「最終列車」では栄喜らしい男気溢れる自身にも向けられた背中を押してくれる曲になっています。


「栄喜I ~encouraged~」は少し先の場所から栄喜自身が道を導いてくれている印象でしたが、今作は一緒に、共に戦おうという栄喜の距離が近くに感じられるアルバムではないかと思います。

自身のキャリアの中では初のSIAM SHADEの活動と並行して作成されたアルバムということもあり、戦いの中で作られた1枚。
個人的には前作よりもロックさが前面に出ているの曲も多いので、今作はかなりお気に入りの1枚。
YoutubeにアップされているUnderstandが心にひっかかたら、おそらく他の曲も楽しめるのではないかと思います。


栄喜II~Fight or Flight~
栄喜
カテゴリ: J-Pop



栄喜II~Fight or Flight~(初回限定盤)(DVD付)
栄喜
SMALLER RECORDINGS (2014-01-29)

栄喜II~Fight or Flight~
SMALLER RECORDINGS (2014-01-29)


・関連リンク
栄喜 OFFICIAL WEB SITE



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)