1月
31

BRUTUS(ブルータス)2014年 2月1日発売号「手放す時代のコレクター特集」は人間性を感じ取れる収集家を特集

Written by takashings posted on 1月 31, 2014 in ITEM

Brutus no 771 2014
2014年2月1日発売のBRUTUS(ブルータス) No.771の特集は「手放す時代のコレクター特集」と題して、コレクターについてスポットを当てています。



断捨離だとかシンプルライフだとか言うけれど、 無駄こそが日常を楽しくしてくれることも知っている。
モノの数より、何をどう集めるかの視点が大切なのだ。
無駄を愛し、集め、誇る人たちに、逢いに行きました。
ちょっと羨ましくなるような、現代のコレクター特集。


世の中にはコレクターと呼ばれる物を集める方がいます。

切手やレコードを始め、最近ではお菓子のおまけなんていうものも集める方もいます。
そんなものまで集めるの?というちょっと変わったものを集める方まで、世のコレクターを特集している1冊です。

コレクター特集と言っても、テレビなどでもたまに放送されていますが、今回のBRUTUSの特集は集めている物についてもフォーカスを当てていますが、なぜ集めるのかなどコレクターの人間性についても注目しています。

コレクターの集めているものの写真も掲載されていて、写真を見るだけでも面白いと思います。

また、コレクター自身の特集ですが、「集める」ということについてもいろんなクリエイター、文化人の方がコラムを掲載しています。

断捨離、シンプルライフという言葉が現代にはありますが、集めることで得られるものは確実にあります。

個人的にコレクトしているものは便せんと自分が見た映画のパンフレットでしょうか。
捨てられずに、時々出して眺めたりしています。

今回の特集はたくさん共感できそうな気がします(笑)

発売は2014年2月1日です。
ぜひコンビニ、書店などで。

BRUTUS (ブルータス) 2014年 2/15号 [雑誌]
マガジンハウス (2014-02-01)



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)