6月
21

LAID BACK OCEAN、Keep The Faith Tourファイナル at Shibuya eggman in 2014/6/20

Written by takashings posted on 6月 21, 2014 in ライブレポート, 音楽

Laid back ocean keep the faith tour final live report @takashingsです。

本日は”Keep The Faith Tourファイナル”を見にShibuya eggmanへ行ってきました。
お目当てのバンドはピアノロックバンド・LAID BACK OCEAN

全国ツアーのファイナルということで、かなり気合いの入ったライブでした。

今回はその模様をレポート。


新生LAID BACK OCEANの彼ららしいスタートがあった

「今日のライブは誰一人置いていかないから!」というVo.YAFUMIのMCから始まるハイテンションのライブ。

オーディエンスのテンションも待っていました!とばかりに、手を上げ応える!!

最初の曲は新曲「Starry Eyed」からスタート。
Pf.YUKAの早弾きが特徴で、流れるような旋律がロックと組み合わさっています。

サビでは縦ノリの踊れるナンバー。
新生LAID BACK OCEANが放つ、攻めの1曲に仕上がっています。

もちろん、初披露にも関わらず踊る人は続出。
体をピアノとドラムのビートに合わせて揺れる。

2曲目は「トゥットゥルルルー」が特徴の新曲「イマワノ_ラヴ」。
サビではGt.KAZUKI、Ba.KYOHEIがステージ前方のマイクでコーラスするステージングも凝った1曲。
iPadでコーラスを流しながら、パフォーマンスするのも新しい試み。
ロックというよりも、打ち込み要素もある、いわゆる乗れる曲。


3曲目も新曲。
こちらも打ち込み系の曲。
「未来はこの手の中に」の一言で一気にはじけるハイスピードのダンスナンバー。
今までのLAID BACK OCEANにはないタイプの曲。

サビでは一気に騒ぎ、Aメロ、Bメロではピアノのドラマチックなコード進行で揺られる。
こちらもピアノで踊れる、ドラマチックピアノロックという感じ。


そして、LAID BACK OCEANの代表曲でもある”ピアノロックで踊れる曲”のカップラーメンジェネレーションで会場は笑顔になり、おなじみの曲で踊る!踊る!
Vo.YAFUMIも笑顔でオーディエンスを煽る様子はやっぱり輝いていた。


続いては何も起こらない日の希望。こちらもLAID BACK OCEANのライブには欠かせない曲。
強いメッセージが込められた、今までの踊れる曲から一転、ピアノロックで表現された彼らの思いが詰まっている1曲。
YAFUMIのまっすぐな目は”光”を探しているようにも見えた。

そして、その光は”サーチライト”として昇華される。
新生LAID BACK OCEANとしてリアレンジされたサーチライトは海の中からぼやっと浮かび上がる大きな光のようで、ピアノの音が壮大に聞こえた。
Ba.KYOHEIのベースも割と強調されて、ゴリゴリなベース音もいい感じに効いていた。

そして、ラストは新曲のSHINE。
YAFUMIが歌詞に合わせて手に持った本のページを破いていくパフォーマンスが特徴。
実際に彼の言葉1つ1つが本のページに書かれていて、破ることによって現実化しそうな感じだ。

間奏では「君の中にある少しだけを爆発させてください」と曲に合わせてジャンプを煽って、会場中が最後の曲を惜しむかのように浸っていた。


ライブが終了すると、すぐにアンコールの声が。
フロアのライトが付いても、その声は止むこと無く、それに応えるようにメンバーも再びステージに!!!

そして、ラストはおなじみのカップラーメンジェネレーション・おかわり!
Gt.KAZUKIの異常な(!?)ハイテンションに会場中は爆笑し、ピアノロックのダンスパーティーが再び!
アンコールは会場中が沸いて、ライブの始まりでも言っていた「誰も置いていかない」というのを有言実行していた。

ダンスパーティーが終わり、あっという間にライブは終了した。


新生LAID BACK OCEANでの初の全国ツアー。
カップラーメンジェネレーションの歌詞を借りるならば「僕ららしいスタート」が切れたのではないかな、と思った。

新しいメンバー、新しい曲をひっさげての全国ツアー。
LAID BACK OCEANにとって挑戦や転機という言葉を経てのツアーファイナル。
間違いなく、これからのLAID BACK OCEANが楽しみでしょうがないライブであることは間違いないと確信しました。


そして、今日のライブでもアナウンスがありましたが、
7月21日の海の日には新生LAID BACK OCEAN初のワンマンライブがSHIBUYA BARROWにて行われることが決定しています。
この日は確実にライブで盛り上がれること必至の1日になるので、OCEAN’Sの方々は要チェックです!!

【LAID BACK OCEAN 2014/6/20 LIVE @Shibuya eggman】
1. Starry Eyed(新曲)
2. イマワノ_ラヴ(新曲)
3. 新曲
4. カップラーメン ジェネレーション
5. 何も起こらない日の希望
6. サーチライト
7. SHINE(新曲)
EN. カップラーメン ジェネレーション

心の箱
LAID BACK OCEAN
カテゴリ: Rock



心の箱
LAID BACK OCEAN
CLEAR SKY / VILLAGE AGAIN (2012-08-22)



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)