5月
31

FREETEL(フリーテル) REI 外観レビュー&ファーストインプレッション

Written by takashings posted on 5月 31, 2016 in ガジェット

Freetel rei first impression 16
2016年5月27日にFREETELの新機種「FREETEL REI」が発売となりました。
佐々木希さんのCMでもおなじみの機種です。

今回は特別にお借りすることができましたので、ファーストインプレッションを書きたいと思います。



まずFREETEL REIのCMはこちら。



佐々木希さんと「REI(麗)」の美しさが表現されています。

早速まずは外観のレビューから。

箱はまるで重箱のような形。
和を意識して作られていますね。

Freetel rei first impression 1
箱を開けると、FREETEL REIがお出まし。

Freetel rei first impression 2
そして、下敷きの下には付属品が入っています。

Freetel rei first impression 3
本体、電源アダプタ、USBケーブル、スタートアップガイド(説明書)と保証書が入っています。

Freetel rei first impression 4
さて、じっくりと機種を見ていきたいと思います。

Freetel rei first impression 5
まずは前面。

Freetel rei first impression 6
そして、背面。すごく綺麗なデザインです。
機種の後ろには開けるところがないので、電池パックの交換はできません。

Freetel rei first impression 8
そして、iPhoneでも話題になっていますが、背面のカメラのレンズは若干飛び出ています。

Freetel rei first impression 9
手に持った感じは意外と軽い印象を受けました。
ボディがアルミボディとなっているので、さらさらで触り心地がいいです。
ただ、人によっては滑りやすくなっているので、注意が必要かもしれません。

Freetel rei first impression 7
ボリュームボタンと電源ボタンは端末の右側にあります。

Freetel rei first impression 10
大きさを比較するためにまずはiPhone5sとiPhone 6 Plusを並べてみました。
左からiPhone5s、FREETEL REI、iPhone 6 Plusの順番です。

Freetel rei first impression 11
ホームボタンの形が違うだけで似た様なものが並んで見えますね。
大きさでいうと、iPhone5sとiPhone 6 Plusの間の大きさです。
ちなみに、iPhone 6のサイズよりもFREETEL REIの方が大きいです。

サイズ的にはほぼiPhone 6 Plusサイズです。

機種の厚みを比較してみました。
上からiPhone5s、FREETEL REI、iPhone 6 Plusの順番です。

Freetel rei first impression 12
厚みでいうと「iPhone5s>iPhone 6 Plus>FREETEL REI」の順となり、FREETEL REIはこの中では一番厚みがないということになります。

FREETEL REIの主なスペックはこちらの通りとなっています。

サイズ高さ:145.8mm / 幅:71.5mm / 厚さ:7.2mm
重量約136g
OSAndroid6.0
ディスプレイ(サイズ/解像度)5.2インチ / 1920×1080 (Full HD IPS)
CPUMT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリ内部RAM:2GB
内部ROM(ストレージ容量)32GB
外部メディア規格Micro SD/ SDHC/ SDXC
外部メディア最大容量128GB(SD/SDHC/SDXC)
メインカメラ(背面)1,300万画素
サブカメラ(フロント)800万画素
バッテリー容量2,800mAh

FREETELの中でもハイスペックにも関わらず、端末の重さは136gと軽量になっているのが特徴ですね。
おサイフケータイなどの機能はありません。

ちなみに同じFREETELから発売されている「Priori3S LTE」と比較してみました。
左からPriori3S LTE、FREETEL REIの順番です。

Freetel rei first impression 13
高さ、幅共にほぼ同じです。

しかし、厚みには歴然と差が付いています。
なお、重さもPriori3S LTEは約161gと約25gの差があります。

Freetel rei first impression 14
そして、電源を入れてみます。

Freetel rei first impression 15
まず目に飛び込んでくるのが超美麗と言っても過言ではない5.2インチ、解像度の高い大型ディスプレイです。かなりキレイです。「REI」という名前に恥じないディスプレイの美しさが際立っています。

Freetel rei first impression 16
ディスプレイの美しさだけでなく、実際の動作も気になりますよね。
実際に動画を撮ってみました。


動画を見てもらえばわかりますが、反応はかなりいいです。快適に動作します。

そして、他のAndroid端末にはない独自のUI・FREETEL UIを搭載しています。
これは片手で操作することを想定して、より使いやすくFREETELオリジナルのUIが実装されています。

これはまた後日改めて紹介しますが、端末の下から上へスワイプすると、メニューが表示されます。


通常のAndroidでは端末の上から下へスワイプすることで表示されますが、片手ではなかなか端末の上から下への操作が難しい、ということで改良されています。
これはFREETEL UIのほんの1つ。他にも使いやすさを追求した独自のUIが実装されています。

以上です。

ファーストインプレッションをまとめると、こんな感じです。

  • 端末は割と大きく、5.2インチの大型ディスプレイ
  • しかし、端末は意外と軽量で約136g
  • ディスプレイがとにかくキレイ
  • かなりサクサクと動いて、使いやすそうな印象

しばらくの間お借りできるので、実際に使ってみた感想などを書いていきたいと思います。

FREETEL REIが気になった方はFREETELのサイトをぜひチェックしてみてください。

FREETEL(フリーテル)のサイトはこちらから。
【FREETEL(フリーテル)】



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)