12月
23

5.7インチWQHDのスーパー有機ELディスプレイがきれい!FREETEL KIWAMI 2ファーストインプレッション

Written by takashings posted on 12月 23, 2016 in ガジェット

Freetel kiwami 2 first impression 1
格安SIMサービスでおなじみのFREETEL(フリーテル)から2016年12月22日(木)に発売されたFREETEL KIWAMI 2
この端末FREETELのサービスを行っているプラスワン・マーケティング株式会社さんからお借りさせていただきましたので、ファーストインプレッションをお届けしたいと思います。


端末のスペックはこちら。

カラーバリエーションシルバー
サイズ高さ:157.2mm
幅:77.5mm
厚さ:7.2mm
重さ約168g
Android OSAndroid 6.0
Marshmallow(Android7.0 Nougatにアップデート予定)
ディスプレイ5.7inch WQHD 1440×2560 Super AMOLED
CPUMT6797(Helio X20) 10Cores 64bit
メモリ4GB
ディスク容量64GB
メインカメラ1,600万画素 / 4K動画撮影対応
サブカメラ600万画素
バッテリー容量3,400mAh
NFC×
その他機能デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応
高品質フルメタルボディ

プラスワンマーケティング FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 メタルシルバー
プラスワンマーケティング (2016-12-22)
売り上げランキング: 79,116

FREETEL KIWAMI 2はFREETELのラインナップの中ではフラッグシップモデルの位置づけとなっていて、最高のスペックを誇る端末です。

この端末のディスプレイは5.7インチのスーパー有機ELディスプレイを採用していて、一番の特徴だと思います。さらにGorilla® Glass 3を使っているので、傷付きにくく、傷が付いても目立たないものになっています。

Freetel kiwami 2 first impression 2
端末をパッと見でもキレイ!と頷けるほどの美麗なディスプレイです。
解像度も「1440×2560」とかなりきめ細かいものとなっています。

また、気になるバッテリー容量も3,400mAhと割と大きめなので、電池の持ちはいい方かなと思います。

実際に端末を見てみましょう。

背面はこんな感じ。
カメラは上部の左側に付いています。
上下のまっすぐ入っている2本線はアンテナです。

Freetel kiwami 2 first impression 3
ディスプレイを前面にして左側にはSIMカードを入れるスロット。nanoSIMが2つ入るようになっています。
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応なので、仕事用プライベート用と分けることができます。

Freetel kiwami 2 first impression 4
右側には音量ボタンと電源ボタンが付いています。

Freetel kiwami 2 first impression 5
イヤホンジャックは端末の上部に付いています。

Freetel kiwami 2 first impression 6
そして、充電はUSB-Cケーブルで接続するようになっています。
端末を購入したらケーブル付属されているので、買い換える必要はないと思います。

Freetel kiwami 2 first impression 7
FREETEL一推しのFREETELボタンも付いています。
タップ、一度押し、二回押しなどの5つのアクション対応で、いろんな操作ができるようになっています。
個人的にはiPhoneからAndroidにした人はすんなりと受け入れられるボタンになると思っています。
このあたりは後日のレビューに詳しく書きますね。

Freetel kiwami 2 first impression 8
あわせて搭載されているFREETEL UIも健在。
ディスプレイの下部から上にスワイプすると、独自の画面が出てきてWi-Fiや機内モードのオンオフなどの一部の機能のショートカットが可能です。

Freetel kiwami 2 first impression 9
FREETEL KIWAMI 2と同じぐらいのサイズのiPhone 6s Plusと並べてみました。
左がiPhone 6s Plus、右側がFREETEL KIWAMI 2です。

縦幅、横幅はほぼ同じ。

Freetel kiwami 2 first impression 10
厚みもほぼ同じぐらいの厚みですね。

Freetel kiwami 2 first impression 11
iPhone 6s Plusの上にFREETEL KIWAMI 2を乗せてみましたが、ほぼ同じサイズ。
iPhoneのサイズで例えるならiPhone 6s Plusなどの「Plus」が付いている端末とほぼ同じサイズです。

Freetel kiwami 2 first impression 12

総評としては端末のサイズはかなり大きく、女性にはかなり大きいです。
特に片手では扱えないと思います。

大きさに比例したディスプレイサイズはさすがとしか言えないほどキレイです。
今後レビューしますが、YouTubeやゲームなどには最適なのではないかと思っています。

またCPUやメモリのスペックも高めなので、ゲーム端末としてもはかどるそうですね。

しばらく使ってみて、改めてレビューしてみたいと思います。

気になった方はこちらからチェックしてみてください。

FREETEL(フリーテル)のサイトはこちらから。
【FREETEL(フリーテル)】



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Leave a Reply

  • (will not be published)