6月
28

FREETEL REIを1ヶ月使ってみた感想。女性でも片手で使えるオススメのAndroidスマホ!

Written by takashings posted on 6月 28, 2016 in モバイル

Freetel rei review 1
FREETELから発売された挑戦とも言えるハイエンドモデルのスマートフォン・FREETEL REI
ご厚意により1ヶ月ほどですが、このFREETEL REIを使わせていただきました。

今回はしばらく使ってみての感想を書いてみたいと思います。


FREETEL BUTTON(フリーテルボタン)が何かと便利な件

いわゆるホームボタンとしての位置付けであるフリーテルボタン。

Freetel rei review 2
このボタンの操作だけで5つの操作が行えます。

シーン動作
待ち受け画面指紋認証
軽くタップ1つ前の画面へ戻る
ボタン1回押しホーム画面へ戻る
ボタン2回押しアプリの履歴画面を表示
長押しGoogle Now / Now on Tapが起動

個人的にすごく便利だと思ったのは“1つ前の戻る”機能“ホーム画面へ戻る”機能

Androidの操作は戻るボタンとホームボタンがあって、それぞれを押した時にそれぞれが動作します。
普段iPhoneを使っている自分としては、このフリーテルボタンの操作がすごく直感的で使いやすかったです。

Freetel rei review 3
Android特有のナビゲーションボタンでの操作よりも、ボタンが1つあってそこに機能が集約されていた方が、指の定位置も決まってすごく楽でした。

このフリーテルボタン、慣れるとすごく楽なんです。
特にGoogle Chromeでネットしている時とかはすごく便利でした。
調べ物をしていて、このページじゃないと思ったらボタンを軽くタップすると瞬時に前の画面に戻る。この操作が便利すぎる。

指の動きを最小限に抑えることができると思います。
特にネイルをしている女性はナビゲーションバーのボタンよりも、物理的なボタンの方が押しやすいのではないかと思います。

また、直近のシステムアップデートでフリーテルボタンの一部操作を自分でカスタマイズすることができるようになりました。これはかなり使い勝手がよくなりますね。

Freetel rei review 4

FREETEL UIのスワイプアップランチャーが超便利だった!

画面の最下部から上へスワイプすると表示されるスワイプアップランチャー
表示の仕方はこんな感じです。


アプリの履歴、画面の明るさ、いくつかのシステムのオンオフができる便利なランチャーです。

これまでのAndroidは画面の最上部から下にスワイプすると、Wi-FiやGPSのオンオフができましたが、この画面を出すためには上からのスワイプというものがちょっと不便だと感じました。

ですが、それを解決したのがスワイプアップランチャー。
iPhoneユーザーではおなじみですが、それに似た機能が付いているのはすごく便利です。
個人的にはテザリングを一発でオンにできるのはすごく便利でした。それまではテザリングアプリを起動して、オンにするということをしていたのが、2秒でオンにすることができるのは嬉しい。

Freetel rei review 5
ただ一点だけ改善してくれたら嬉しいところがあって、それは各機能を自由に並び替えしたい、ということ。1画面に自分のよく使う機能を並べておきたい。これがあれば個人的には100点満点なのです。


予想外にカメラが良かった!

正直なところ、Androidのカメラってあまりキレイに写らないっていうイメージがあったんですよ。これまで使ってきたAndroidのカメラはスマホの画面で見ると、若干写りが悪く見えたんです。

ですが、FREETEL REIは違いました。これまで自分がAndroidを触ってきた感覚とは異なるものでした。

何を当然というかもしれませんが、キレイなんですよ。
これが普通に撮った写真です。

IMG_20160626_174128
撮影モードを夜景モードに変更して撮った写真がこちら。

IMG_20160626_174319
これが純正のカメラアプリでここまで撮れるのはすごいと思いました。
かなりキレイに撮れていてびっくり。

また、撮影モードがすごく見やすかったり、カメラのシャッター音を消せたりできる機能があったりと、スマホユーザーには嬉しい機能も。
ちなみにシャッター音を消すにはカメラの設定画面からシャッター音のところをタップして黄色ではなく、白色にすれば音を消すことができます。

Freetel rei review 7
カメラアプリをFREETEL独自に開発しているらしく、このあたりは使い勝手をかなり考えたのではないでしょうか。撮影モードは割と普段から使う頻度が高いものからちょっと変わり種のものが選べるようになっています。

Freetel rei review 6
(最近のスマホでは特に心配することはないですが)メインの外側カメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素とスペック的にも申し分ないですね。
また、ディスプレイ自体もかなりキレイなので、撮影した写真を見る分にもすごくよく見えるものだと思います。


まとめ:FREETEL REIは片手で使えるスマホの決定版

iPhoneを普段使っている身としては、Androidへ機種変更するとしたらこのFREETEL REIなら機種変更してもいいかな、と思えるものでした。

  • フリーテルボタンが癖になる
  • スワイプアップランチャーが便利
  • シャッター音が消せたりするカメラアプリが優秀

特に女性にオススメできる機種かな、と感じました。

理由としては何より片手でスマホを操作ができる、という点。
電車の中や雨の日など片手で操作したい場面があると思いますが、そんな時には最適な機種だと思います。
5.2インチと大きめのディスプレイの機種でボタンを押すのに指が届かない、という問題もフリーテルボタンがかなり解決してくれるのではないでしょうか。

また、システムアップデートも頻繁に行われていて、使い勝手も日々進化しています。何か機種に問題があったり、より使いやすい方になるという点でも安心して使い続けられるもの理由になるのではないでしょうか。

FREETEL REIについて見てみる?FREETEL(フリーテル)のサイトはこちらから。
【FREETEL(フリーテル)】



この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加